安全に走るためには?

バイク乗りにとって一番のネックになるのが…

『バイクは危ない』

っていう認識だと思います。。。

その通り

間違ってはいません

バイクが特別危ないのか?

っていうと…そんなことはないと思っています。

 

一般の方が想像する『危ない』っていうのは、事故った時の話しだと思いますが、それは車も一緒だし、昨今はプリウスミサイルが飛んでくる時代なので、歩いていても、事故にあう可能性はあるわけですから…

バイクだけが特別危ないってわけではないと思っています。

 

では、バイクの事故を極力減らすためにどうすれば良いか?

これは…

『かもしれない運転』を十分に意識すること

 

これが非常に大切です。

車との事故で相手のドライバーから言われるのが…『見えなかった』っていうセリフだという話しです。

 

バイクは見えていない

 

この前提で運転していないと…

  • 突然飛び出してくる車…
  • 無理に?右折してくる交差点…
  • 後ろから突っ込んでくる車…など…

事故にあう可能性のあるシチュエーションでは『かもしれない』って意識するだけで、随分危険回避できると思います。

 


バイク乗りは『いけるだろう』って考えは捨てる

『かもしれない運転』をしっかり意識して、安全運転を心がけましょう^^