納車後1か月のインプレ

 

R25納車後、1か月たちました。

1か月たってのインプレです。

 

まずこのバイク…

 

楽しすぎる♪

 

現在の走行距離が…1,989km

まぁまぁ走ったかなぁ^^www

ともかく、ならし運転を早く終わらせたかったってのがありますが…

燃費が良いのが後押ししています。

avr 33.3km/l

マジで燃費ええわ~

これだけ走っても約7,800円ぐらい。お財布に優しいというのはええですよね

 

所有欲を満たしてくれる

今までは洗車って、本当に苦手で汚れてても気にならなかったんだけど(気になってないわけではないが、それでも良いって思っていた)

走った後にバイクを磨いてて『ここがカッコええんよなぁ』とか思いながらキレイにしています。

まぁまだ新しいっていうのはありますが^^;

 

走るだけでなく…

眺めていて満足できる

って大事ではないですか?

 

やっぱり自分が気に入っているバイクを持つことが大事って思います。

 

走りについて…

速い・速く走ることが出来るバイク

 

もともとSSというジャンルは『速く』走ることを目的としています。

市販車っていうことで、街中での走りやすさも『考慮』して販売しているだけなので、走りについて満足できないような仕上がりにはなっていないです。

 

新型の変更点が足回りの強化

というのがすごく良いです。

 

例えば、馬力が少しばかり上がったところで、しょせんは250ですよね…

馬力を重視するなら、R3やR6を購入するべきだと思います。

二ダボが速いって言っても、確かにストレートでいえばそうかもしれないですけど、ワインディングでは関係ないですよね

逆にそんな二ダボを追いかける方がカッコ良くないですか^^www

いうて…スペック使い切れるほどの腕ないですけどね^^

 

あと足回りといえば…

倒立フォーク

見た目も良いですよね

19年モデルの赤を買ったのは倒立フォークが金っていうのは選択肢に多大に影響しております^^;

 

走っている時の安心感が高い

ここが足回りの強化で得られた恩恵だと思います。

安心感が高いから、速く走ることが出来るし、走っている時の満足感が高いんだと思います。

(ここで自分の実力を勘違いしない必要はあると思います)

 

カスタムするところが少ないのはメリットなのか?

 

これは今時のバイクに共通しているのですが…

いじるところが少ない^^www

マフラーもノーマルでも十分エエ音だと思います。

社外と比べたら音量や迫力は勝てないけど、それでトルクがなくなるんだったら…そこまでのメリットが感じられないです。

フェンダーレスくらいかなぁ

ヘルメットホルダーがない(なくはないけどね…)けど、後付けのメットホルダーも使い勝手良いってわけではないので、必要性を感じていないです。

あ!!

盗難防止対策は必要かもですね^^;

 


まとめ

走りは軽快でブンブンまわる気持ちの良い走りが出来ます

カッコ良い・カッコが気に入ればそれだけで買って良し

あれだけの性能、装備でこの価格っていうのは…

コストパフォーマンスがとんでもなく高いバイクだと思います